さっぽろ環境インタープリター養成プログラム


さっぽろ環境インタプリター養成プログラムとは?

大学生や観光ボランティア等を対象に、地球温暖化防止などの環境の視点に立った各種インタプリテーションを実施できる人材を育成する事業です。

家庭部門における温暖化対策には、普通の市民による地球温暖化に関する「気づき」が重要ですが、日常生活においてはそのきっかけが生まれにくいのが現状です。一方で、地球温暖化に対する「伝え手」となる人材もそう多くはありません。
そこで、多くの市民が集まる大型イベントにおいて、普段から観光客等とのコミュニケートを図っている観光ボランティア等に新たな担い手となっていただくことで、市民に対して効果的な情報提供を行い、地球温暖化防止活動の促進につなげていくことを目指しています。

2016年度活動報告

2015年度活動報告

リンク先のPDFファイルをご覧ください。