10月25日の放送


小春日和、発電日和のこの日、手帳もタイヤも新しく取り替えた新保さんは今日もノリノリ。
それもそのはず。先日新保さんは次に帯広で行うセミナーの打ち合わせの為、帯広へ行ってきたそうです。
打ち合わせとはいえ、青い空、広い大地を満喫したドライブ、帰りに温泉にも入って楽しい一日だったそうな。
今日はその11月10日に開催する帯広のセミナーの内容をご紹介します。

午前の部では帯広駅の南側に隣接する「十勝プラザ」の視聴覚室をお借りして
お二人の方からご講演をいただきます。
まず、「北海道における太陽光発電の可能性」をテーマに石川さんが。
また、「屋根材と一体となった太陽光発電の効果」をテーマに小林さんが、それぞれお話くださいます。
「太陽光発電は、北海道の雪と寒さで適していない」と思い込んでいる所はありませんか?
当日はそのあたりを、広い視野からご説明いただけると思います。
それから新築の屋根のほか、様々な形の既存の屋根をどうするかという話も聞けそうです。
帯広という全国的にも日射量が多い、条件のいい地域にこそ広まって欲しいという想いがあり
帯広での講座を企画しました。参加者にもきっと、帯広でやる意義を感じていただけると思います。

午後の部では、じゃあ実際に見てみようということで、帯広にある「清流の里」へバスで向かいます。
ここには、一体型の太陽光発電パネルのついたモデル住宅があるんです。
モデル住宅なので家の中にも入れますよ。そこでパネルをつけたメリットを色々伺ってみましょう。
その後、十勝産業振興センターへ行きます。ここの屋根には、大きな20キロ規模の太陽光パネルが乗っています。
工場の中ではバイオエタノールの出来る謎を、若くて格好いい男性にご説明いただけます(笑)。
最後に屋根をどうやってつくっているかの工場見学をするという、盛り沢山の内容です。

最近、全国的に工場ツアーが流行っているそうですね。
私も前回参加した石狩のツアーはとても楽しく勉強になりました。
工場見学に行くと、新聞などで見ただけの情報に合点がいく、理解が深まるという気がします。
札幌の方は現地集合になりますが、是非ご参加いただきたい。
そして帯広のお知り合いには、このツアーを教えてあげて下さいねー。(by福ちゃん)

11月10日土曜日
今回のテーマ
「北国から発信しよう!自然エネルギーのある暮らし」
参加費は無料です。お問合せ先は日本鉄板株式会社 電話:0155-62-8677まで。