公開講座「ジャガイモ料理と北海道クラフトビールを飲む会」を開催しました


さっぽろ環境インタープリター養成講座2017の一環として、「ジャガイモ料理と北海道クラフトビールを飲む会~地産地消で学ぶ、地球温暖」と題して、講座を開催しました。

場所は狸小路の並び、創成川沿いの「月と太陽BREWING」さんです。
こちらは、店舗に小さなビール工房を併設していて、そこで醸造されたビールをお店で飲める、というスタイルになっています。 クラフトビール(=手作りのビール)と呼ばれ、近年全国的に増えているとのこと。

 

店主でビール職人の森谷さんから、ビール造りのことや、このお店を作った経緯など、様々なお話を伺いました。 ビール造りに使う「ホップ」にもたくさん種類があり、実際に匂いをかいでみるとそれぞれ個性の違う香りであることが良く分かりました。
そして、ビールの色もとてもカラフル! 手作りならではの個性派ビールがいろいろとありました。

そしてビールに合うお料理も、最高に美味しかったです。
今回取り上げたジャガイモにも、いろいろな種類があり、調理方法も様々で、ビールとの相性を考えて工夫されているとのこと。

市販のビールが苦手というかたも、ここでなら好みのビールが見つかるかもしれませんね。

ご協力いただいた「月と太陽BREWING」の皆様、ありがとうございました。
ご参加くださった皆様もありがとうございました!また飲みに行きたいですね~