7月13日


足元をしっかり見ている人

今日出会ったPTA会長さんはそんな方だった。
市民活動を通じて、自分の地元の学校以外の学校へ出向くとこがある。
「外」へ出ることで地元が良く見える。
地域の特色は様々だけど、そこに住む人が一生懸命だと
子どもは健全に育っていくのだろう。
そんなことを感じさせてくれる人だった。
目線は子ども。