広報コミュニケーションワークショップ


「市民活動をして良かった」
「市民活動はおもしろい」
と心から思える瞬間が時折あります。
9日(金)に開催した人材育成セミナー
「広報コミュニケーションワークショップ」は
講師のお陰で大変豊かな気持ちになりました。
”市民活動情報センター・ハンズオン埼玉”の副代表理事、
ひまわりの種の会埼玉支部長の吉田理映子氏がボランティア講師として
2時間の講座を担って下さいました。
ひまわりの種の会で初めて開催する人材育成セミナーには
是非吉田氏にご指導いただきたいと思いました。
吉田氏とはここ数年、毎年夏に親子で交流をしています。
吉田氏が発するキラリとした一言にはいつもハッとさせられていました。
才能の輝きを失わない秘訣はなんだろう、というナゾ解きをしてみたい
気持ちがあったのです。
講座では広告と広報の違いなど、実践に裏打ちされた一流の確かな技術、
知識、知恵を惜しみなく披露して下さいました。
講座を通じて、吉田氏が人や物事に対する愛情に、
怠けず、諦めないで向き合う姿を感じることができました。
その姿勢が輝きを失わない秘訣なのかもしれません。
「広報」伝える、伝わることとは愛情なのですね。
すばらしい人との出合いに、市民活動をしていてほんとうに良かったと思います。
また、吉田氏を通じて新しい人との出合いもありました。
活動が広がる予感を感じると市民活動はおもしろい、と感じます。
また暫くやめられなくなりました。
勇気と愛は市民活動の根幹ですね。
あー、楽しかった!