納豆のタレ


しばらく書くことがなかった佐藤です。

さて、
ゴミの分別のお話です。

私はずっと、
納豆についてくる
プラスチックの袋に入ったタレとカラシ、
これをどう分別したらいいのか悩んでいました。

プラスチックの袋に入っているから「プラスチックゴミ」か、
中身が残っているから「燃えるゴミ」か(生ゴミ扱い)、
札幌市にもごみ分別辞典がありますが、
このような“混合ゴミ”がどうなるのか分かりません。

さんざん
迷ったうえ「燃えるゴミ」で捨てることが多かったです。

今日、土曜日の新聞を読んでいたら、
「さっと洗って汚れを落とし、こびりついているときは燃えるゴミなどに出す」
とありました。

どうやら考え方としては、
プラスチックゴミはプラスチック純度を上げる、
と考えれば良いようです。

よって、
食べ物などがこびりついているプラスチックは、
「燃えるゴミ」で捨てるが正解。