ドイツとの違いは?


5月21日の朝日新聞日曜版に、
日本が太陽光発電のトップの座を
ドイツに奪われることが書いてあった。

理由は
電力会社が電気の買い取り価格を上げたこと。
一方、
日本は住宅に設置するさいの補助金がなくなった。
政策が弱い、と書かれていた。

火曜日のブログでも書いてあったが、
ドイツは政策が良く、
日本は良くないようだ。

そういった政策を導入するとき、
経済が弱くなることを理由として反対されることが多いが、
ドイツが経済的に弱っているという話は聞いたことが無い。

財界の人たちに、
「環境=経済弱くなる」という先入観があるだけなのかもしれない。
そうなら、
一般市民より先に、
社長さんたちを説得した方がいいかもしれない。

(佐藤)