ソーラーイルミの季節になりました


今朝起きると窓の外には雪が積もっていました。
早いもので、今年もソーラーイルミネーションの季節になりました。

毎年開催されるさっぽろホワイトイルミネーションは、札幌の冬を暖かい気持ちで
過ごしていくことができる、歴史あるイベントです。
ひまわりの種の会では「灯そう!意識の明かりを!」をテーマに2001年から
自然エネルギーで灯すイルミネーションの展示を行い、来場された方々と一緒に
地球環境を考える活動を行っています。
このソーラーイルミネーションは、
「人と人との出会いによって暖かい気持ちにつながるように」
という願いが実って形になったイルミネーションです。

今日は、そのソーラーイルミネーションシステムの搬入でした。
明日は、電気の配線とツリーの飾り付けをします。
現場仕事は毎年寒くて、お鼻が真っ赤になりますが、久しぶりのメンバーとも
会えるので、楽しみです。