自然とふれあうライフスタイル<FMアップル放送>


ドアを開けると鳥のさえずりと山の緑が迎えてくれる裏庭ガーデン。土と触れ合うことがとても楽しいので、庭で過ごす時間をなるべく作るようにしています。
パーソナリティー福津さんのお庭では3年目にしてアスパラが大豊作!マンションのベランダにゴーヤで緑のカーテンを作り、毎日ゴーヤを食べている人がいる、という素敵な事例も福津さんからご紹介いただきました。
7月2日北海道新聞朝刊(2面)に掲載された「ドライブに行くのと山登りをするのとではCO2の排出量が異なります。(中略)地球に負担をかけない幸せを求める人が増えるといいと思います」とコメントする環境ジャーナリスト、枝広淳子さんの記事をご紹介。二酸化炭素を出さない楽しみ方が生活の中にたくさんありそうですね、とお話しました。
 洞爺湖サミットを機に、温暖化対策や自然エネルギー、環境関連の報道が活発で、同紙夕刊(7月2日)では昭和シェル石油が世界最大級の太陽光パネル工場建設を計画している、という記事がありましたのでご紹介しました。同社は銅やインジウムを原料とする製造技術が得意とされ、現在はシリコン原料が主流ですので動向が興味深いです。
 FMアップルの帰り道、国道周辺を警備されている警察官の姿を見かけました。何時間も立ちっぱなしの警備は大変なご苦労だと思います。北海道を訪問される多くの方々にはおもてなしの心でお迎えし、世界全体が持続可能な社会へ向けて進めるように有意義なサミットであってほしいと願いました。