環境おもしろ体験でガバチョ!を実施してきました。



9月6日(土)、札幌市立桑園小学校の体育館にて、札幌青年会議所主催で行われた「環境おもしろ体験」に、ガバチョ!で参加してきました。

当日は3時間という短い時間でしたが、100人を超える来場者があり、高い湿度もあってか、館内は熱気に包まれました。

ガバチョ!チームは、ゲーム3セットで対応しましたが、順番待ちでまわりにギャラリーができる時間帯もあるほど盛況でした。

今回は、年齢制限等がないイベントで、幼稚園児も何人か遊びにきていましたが、お父さん、お母さんの力を借りながらも、楽しくガバチョ!を体験してもらうことができました。

子どもの方が、大人がやるよりも“人類滅亡”になることが少なく、本当、最近の子どもの環境意識は高いなーと思います。大人の負けてはいられませんね。

ガバチョ!の実践開始から約3ヶ月、ゲームとしての手ごたえは十分感じていますので、これからは、より実践的なメニューづくりも含めて、パワーアップした活動展開を図っていきたいと思います。