「まちづくりフェスタ2008」報告です。



10月5日、札幌市、札幌青年会議所主催の「まちづくりフェスタ2008」が開催されました。
環境教育ゲーム「ガバ・チョ」はJC様のご協力を頂く形で、ファクトリーホールで大会を行いました。
参加人数は事前申込みを含めて40人。
10グループで実施しました。
初めての参加者でも同じテーブルにいる経験者がレクチャーをしていたのでスムーズな展開でした。

中には低学年の参加もありましたが、保護者の方が一緒にゲーム参加をしていたので、ゲームのねらいのひとつである“家族でゲーム(環境意識)を共有する”ことができました。
その後、参加者がゲームを通じて気がついたことをJC様が「こども環境宣言」に取りまとめました。
【子どもから出た環境宣言(抜粋)】
・環境についてもっと勉強します。
・みんなで協力して、ゴミの分別など身近にできることをしていきます。

「子ども環境宣言」はサッポロファクトリーアトリウムステージで発表。
アトリウム内の大型スクリーンにはガバチョを体験している子ども達の様子が映し出され、多くの来場者が興味深く見ていました。