さっぽろホワイトイルミネーションの主役



札幌にしては珍しい冬の夕焼けでした。

「夕焼けを見るのは久しぶりだなぁ」
としみじみつぶやいたのは京都府出身のKさん。
Kさんはイルミネーションの電気工事をしている技師さんです。
奥様と新婚さんの頃、さっぽろのイルミネーションを見てロマンチックな時間を過ごしたことがあるそうです。
「遠目で見てもキレイで、その時はまさか自分がイルミネーション点灯に関わるとは思わなかった。人生、分からないものですね」とまたしみじみ。
冬季間の野外イベント準備は天候に恵まれるとは限らず、過酷な条件でも開催日程に合わせてキッチリ仕事を進めなければなりません。
経験と知識に裏打ちされた確かな技術。
祭りの前と後には「現場」に携わる多くのプロがそのワザを発揮しています。

Kさんは“さっぽろホワイトイルミネーション”の主役のひとりなのです。