「ガバチョ!トーナメント in らでぃっしゅぼーや元気市」を開催しました。


10月2日(日)、らでぃっしゅぼーや株式会社北海道センターのご協力のもと、
「ガバチョ!トーナメント in らでぃっしゅぼーや元気市」を開催しました。

場所はサッポロさとらんど。

この日は天候が不安定で気温も低く、お世辞にもいい天気とはいえなかったのですが、
そんな中でも元気市に集まった来場者はなんと約1,600人ほど。
非常ににぎわいのあるイベントになっていました。

そんな盛況なイベントの一角をお借りしての、久しぶりのガバチョ!トーナメント。

 

参加者は14人の大統領!

まずは4テーブルの地球でガバチョ!が展開され、
決勝進出に向けて、地球温暖化を防ぎながら国を豊かさを競い合いました。

10月とは思えない寒さの中、「ガ~バ~チョ!」と “わが国の選択”をする子ども達の声が響く!

1位になると金色の帽子をかぶることができ、子供たちは自慢げな様子・・・
そんなわが子を写真に撮るお父さんやお母さんの姿もチラホラ・・・
心が温まりました(*^^*)

そして、予選で結果が優秀だった4つの国で決勝を実施!

「ぶどう国」、「花国」、「ちから国」、「スイス」の4国が優勝を目指して
地球を舞台に「ガバチョ!」を連呼。

決勝は地球が滅亡することなく、見事に地球温暖化を防ぎながら、
お金、緑をうまく増やしていった「ぶどう国」が優勝を飾りました!!

参加した子供たちのほとんどが『楽しかった。またやりたい!』と言ってくれました。
この体験を、日常の生活に置き換えて考えてほしいな~と思いました。

ご参加いただいたみなさま、そしてイベントを支えてくださった
多くの方々にこの場を借りて感謝いたします!

 

(このイベントは、平成23年度日本郵便カーボンオフセット年賀寄附金の助成を受けて実施しました。)