開校式を開催しました!


本日、「さっぽろ環境インタプリター養成講座2016」の開校式を開催いたしました。開校式垂れ幕
まず初めに、当会代表の新保よりあいさつと、講座のオリエンテーションを行いました。
その後、テレビでおなじみの気象予報士、菅井貴子さんより、お天気と環境をテーマに基調講演をいただきました。

北海道の気候のすばらしさや、それによる恵みの数々の話からは、菅井さんの北海道愛が伝わってきました。
そして、「異常気象は、地球の悲鳴」として、近年の異常気象の増加、温暖化の進行による天気の変化が私たちの生活に及ぼす影響など、気象予報士ならではの視点から、分かりやすくご解説いただきました。
また、”お天気とビジネス”の話題として、ドイツでは高気圧や低気圧に対する「命名権」を販売し、天気予報で名前を読み上げるビジネスがあるのだそうです(企業などの広告になる)。目からウロコでした!
これから8回に渡り講座を実施して参りますので、
今回ご参加された方も、今後参加予定の方も、
どうぞよろしくお願いいたします。